皆さんこんにちは!ジョッキー予想YouTuberの森田アイです!

今週はジャパンカップ(G1、東京芝2400m)

多くの外国人騎手が騎乗されるので、より一層ジョッキーデータが重要になりそうです!

今回も良い予想が出来るよう頑張ります!

ジャパンカップの予想動画はコチラ→


ジャパンカップのジョッキー予想!
本命◎②オネスト
(C.ルメール騎手)
morita1

やはり東京芝2400mで成績抜群なのがルメール騎手!コース成績は[16-9-3-11]で勝率41.0%、複勝率71.8%と驚異の馬券率です。このコースはルメール騎手以外から馬券を当てる方が難しいといったデータになっています。

東京芝全レースの成績を見ても[96-71-42-127]で勝率28.6%、複勝率62.2%。ちなみにルメール騎手は今年の東京芝G1で[2-3-0-0]なんです!凄くないですか!?

またジャパンカップでも頻繁に馬券圏内に来ていて、2021年にはオーソリティ(3人気)で2着、2020年と2018年にアーモンドアイ(1人気)で1着、2017年にレイデオロ(2人気)で2着。

他の外国馬は短期免許の外国人騎手の皆さんが騎乗されていますが、オネストだけ日本の競馬を知り尽くしたルメール騎手が騎乗されるということは、本気で勝ちに来ているということではないか!?と思います。

(T.マーカンド騎手)
morita1

今年初めてJRAで騎乗しているマーカンド騎手、めちゃめちゃ活躍されてますよね!人気以上に勝ち切るレースが多くあり、JRAでの単勝回収率は121%です!

マーカンド騎手は来日されてからずっと東京競馬場で騎乗していて、東京芝全レースの成績が[4-4-6-19]で勝率12.1%、複勝率42.4%。

ちなみに東京芝2400mは2回だけ騎乗していて複勝率50%。これだけ安定されているなら、マーカンド騎手を狙いたいと思います!

(データは2021年1月~先週まで)