【ブリダーズゴールドC】グランブリッジが直線抜け出し重賞連勝を飾る!

8月11日(木)、門別競馬場11Rで行われた第34回ブリダーズゴールドカップ(Jpn3)(3歳上 別定 1着賞金3100万円 ダート2000m)は、福永 祐一騎手騎乗の3番人気・グランブリッジ(牝3、栗東・新谷厩舎)が直線抜け出し優勝。勝ちタイムは2:05.3(不良)。

2着にクビ差で2番人気・プリティーチャンス(牝5、栗東・野中厩舎)、3着には3馬身差で1番人気・テリオスベル(牝5、美浦・田島俊厩舎)が続いた。

勝ったグランブリッジは前走関東オークスに続いて重賞2勝目。 馬主はサイプレスホールディングス、生産者は新ひだか町の金舛 幸夫氏

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。