新規会員登録

PR

騎手コラム

プロフェッショナルの流儀

記憶と経験がモノをいう競馬界。幾多のキャリアを重ねた競馬の知者達の金言は、あなたの競馬観をもうワンランクアップさせるでしょう。確かな実績と個性的な面々がお送りするコラムニスト達の直言にご注目ください。

  • 【根岸S】伏兵も多く面白い一戦
    激寒期の競馬である。東京競馬で雪で順延になったりした過去を思い出しりもした。根岸Sの過去を調べていたら中山開催が一度だけあった。ちょうど20年前の2003年で、柴田善Jのサウスヴィグラスが連覇だった。柴田善Jはこのレースを5度の最多勝利騎手。今年は昨年の福島民友Cで初コンビで勝利のベルダーイメルで臨

    01/23 11:00

    もっと読む

  • 人馬で作り上げた勝利
    皆様、こんにちは!まずは、私の師匠でもある大久保正陽先生が亡くなられました。中学2年生の時、北海道から京都にある先生のもとに弟子入りをし、そこから学校に通いながら馬について勉強させていただき騎手になりました。私にとっては厳しい先生でもあり、第2の父でもある人物でした。今でも先生のもとに初めて訪れた日

    01/25 18:20

    もっと読む

  • 『北海道へ行ってきましたその2』
    皆さん、こんにちは。ライター大和屋です。先日北海道へ馬を見に行きました。コロナの影響で長い間、北海道へ行けていなかった状況でしたが、ようやく先日行くことができました。の二回目です。 北海道二日目は浦河の辻牧場を中心に回ります。最初に訪れたのはBTC、正式名称BLOODHORSE T

    12/21 17:00

    もっと読む

  • この馬の押し切り濃厚や!!
    日曜中京11R 東海S(ダ1800m) “白い稲妻”の愛称で愛されれていた名馬タマモクロスを見出したのが、馬路一筋でGIトレーナーにまで上り詰めた小原伊佐美元JRA調教師。引退後も類稀な相馬眼はもちろん健在で、小原伊佐美が下した最終結論の◎○▲を競馬ラボのメルマガで独占公開。明日22日

    01/21 19:19

    もっと読む