どうも!美浦の古川です。

今日はスッキリしない空模様。そうでなくとも自粛生活で体がなまって仕方ないところなんだが、オークスデーは晴れて良馬場に回復できるといいな。

桜花賞があんなヒドイ馬場だったし、二冠目はフェアな馬場で迫力のある追い比べを堪能したいところだ。

土曜の重賞は京都の平安S。関東馬も2頭参戦してはいるが、正直劣勢は否めない。

馬券はゴールドドリーム、オメガパフュームという格上2頭を逆転できそうなアノ馬から入りたいと思ってる。

【土曜京都11R 平安ステークス(G3)】

<本命馬>
GIホースが参戦して結構骨っぽいメンバーだが、地方から中央に復帰して破竹の4連勝と勢いに乗るロードレガリスを狙いたい。

元々期待の高かった馬で、地方に移籍してダート競馬に活路。一気に素質を開花させて中央に戻っても底らしい底を見せていない。

タイプこそ違うが、同厩舎の先輩インティを彷彿とさせるポテンシャルと勢い。初挑戦で重賞ウイナーの仲間入りだ。

<激走候補>
重賞勝ち馬を伏兵扱いするのは失礼だが、マーチSで着差以上の強さを発揮したスワーヴアラミスはここでも侮れない存在。

昨夏の札幌戦以降、異なる競馬場で【3-1-1-0】と安定感抜群の走りを披露。それでいて着実にパワーアップも果たしているのだから立派だ。

「陣営は順調度と目下の充実ぶりに自信をもってる」っていう西から聞いてるし、人気どころが先を見据えた仕上げなら、隙を突いて台頭する有力候補はこの馬だろう。