新規会員登録

PR

(GⅠ) エリザベス女王杯  特集

2020/11/15(日)5回阪神4日目

サラ系3歳上オープン (国) 牝 (指) 定量 芝2200m 18頭 15:40発走

【エリザベス女王杯2020 予想まとめ】阪神開催だからこそ浮上する馬を探せ!天皇賞秋もズバリのアンカツほか好調予想陣が選ぶ本命&穴馬候補!出走予定馬/想定騎手/馬券攻略法

11月15日(日)、阪神11Rでエリザベス女王杯(G1、芝2200m)が行われます!今年は京都競馬場の工事に伴い、舞台は阪神芝2200m。連覇を狙うラッキーライラック、復活を目指すラヴズオンリーユーほか強豪牝馬が激突!3歳勢にもチャンスはあるのか?馬券攻略のヒントを探っていきましょう!

エリザベス女王杯 レース結果

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牝3 54.0 秋華賞 3 9
牝3 54.0 秋華賞 5 15
牝5 56.0 新潟牝 3 1
牝4 56.0 新潟牝 1 2
牝5 56.0 新潟牝 13 5
牝5 56.0 新潟記 8 4
牝4 56.0 府中牝 8 3
牝5 56.0 府中牝 7 1
牝4 56.0 府中牝 6 2
牝5 56.0 産経オ 5 1
牝3 54.0 秋華賞 9 3
牝5 56.0 札幌記 2 1
牝3 54.0 秋華賞 16 5
牝5 56.0 札幌記 1 3
牝4 56.0 府中牝 1 5
牝3 54.0 秋華賞 2 13
牝5 56.0 七夕賞 5 8
牝3 54.0 本栖湖 1 1
牝5 56.0 新潟牝 11 7
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牝4 56.0 115.9 14 478(-4)
1 2 牝4 56.0 138.1 15 516(+2)
2 3 牝5 56.0 192.7 16 478(-2)
2 4 牝3 54.0 13.5 6 472(+2)
3 5 牝3 54.0 16.3 7 482(-2)
3 6 牝5 56.0 3.8 2 466(-2)
4 7 牝5 56.0 275.0 17 458(-8)
4 8 牝5 56.0 6.1 4 476(+4)
5 9 牝3 54.0 73.9 12 480(0)
5 10 牝5 56.0 408.2 18 402(-6)
6 11 牝4 56.0 5.5 3 486(0)
6 12 牝3 54.0 40.8 9 460(-4)
7 13 牝5 56.0 12.3 5 450(-4)
7 14 牝5 56.0 65.9 10 444(+4)
7 15 牝5 56.0 67.5 11 498(-6)
8 16 牝3 54.0 109.9 13 462(0)
8 17 牝4 56.0 31.4 8 486(+6)
8 18 牝5 56.0 3.3 1 522(-2)

※2020年11月15日15時48分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重
1 8 18 牝5 56.0 2:10.3 33.9 ⑫⑫⑪③ 3.3 1 522(-2)
2 7 13 牝5 56.0 2:10.4 クビ 33.7 ⑭⑭⑮⑫ 12.3 5 450(-4)
3 6 11 牝4 56.0 2:10.4 クビ 33.8 ⑪⑪⑬⑧ 5.5 3 486(0)
4 6 12 牝3 54.0 2:10.7 13/4 34.4 ③③③⑥ 40.8 9 460(-4)
5 4 8 牝5 56.0 2:10.8 3/4 33.9 ⑯⑯⑯⑭ 6.1 4 476(+4)
6 2 4 牝3 54.0 2:10.9 クビ 34.5 ⑤⑤⑥⑧ 13.5 6 472(+2)
7 3 5 牝3 54.0 2:10.9 クビ 34.9 ②②②② 16.3 7 482(-2)
8 1 1 牝4 56.0 2:11.0 1/2 34.3 ⑦⑦⑨⑭ 115.9 14 478(-4)
9 1 2 牝4 56.0 2:11.2 3/4 34.7 ④④⑥⑧ 138.1 15 516(+2)
10 8 16 牝3 54.0 2:11.2 ハナ 34.8 ⑨⑩⑨⑧ 109.9 13 462(0)
11 7 14 牝5 56.0 2:11.2 ハナ 34.3 ⑰⑰⑯⑭ 65.9 10 444(+4)
12 2 3 牝5 56.0 2:11.3 1/2 34.7 ⑨⑨⑪⑫ 192.7 16 478(-2)
13 7 15 牝5 56.0 2:11.3 ハナ 35.1 ⑭⑭⑥③ 67.5 11 498(-6)
14 5 9 牝3 54.0 2:11.4 1/2 35.1 ⑦⑦⑤⑥ 73.9 12 480(0)
15 4 7 牝5 56.0 2:11.4 クビ 34.6 ⑫⑫⑬⑭ 275.0 17 458(-8)
16 3 6 牝5 56.0 2:11.6 36.1 ①①①① 3.8 2 466(-2)
17 8 17 牝4 56.0 2:11.6 クビ 35.4 ⑤⑤③③ 31.4 8 486(+6)
18 5 10 牝5 56.0 2:12.5 35.2 ⑱⑰⑱⑱ 408.2 18 402(-6)

払い戻し

単勝 18 330円 馬単 18-13 3,610円
複勝 18
13
11
150円
280円
200円
ワイド 13-18
11-18
11-13
930円
490円
1,460円
枠連 7-8 1,260円 3連複 11-13-18 4,260円
馬連 13-18 2,290円 3連単 18-13-11 21,050円

エリザベス女王杯 レースのポイント

ラッキーライラックほか有力馬分析!

ラッキーライラック(想定1番人気)
昨年の優勝後もコンスタントに好走。阪神コースでは牡馬相手に大阪杯を勝った。馬場に泣いた感のある宝塚記念以外は全て馬券圏内にきているように、明らかに能力は上位。昨年とは臨戦過程が異なるため、仕上がり具合には注目したい。

ノームコア(想定2番人気)
前走の札幌記念でラッキーライラックを撃破し、今年は中距離路線に駒を進めてきた。ヴィクトリアマイルを勝ったあとはマイル路線を歩んだが、一昨年のエリザベス女王杯では0.6秒差の5着と健闘。前走を見ても折り合いさえつけば距離は問題なさそうだ。

ラヴズオンリーユー(想定3番人気)
デビュー4連勝で昨年のオークスを制覇。その後は1年以上勝ち星から遠ざかっている。前走の府中牝馬Sは道悪の影響もあって不完全燃焼で終わってしまった印象。今回は休み明けを叩いての上積みがあるか、最終追い切りをしっかりチェックしたい。

女王の座を狙う伏兵もズラリ!
古馬勢では、府中牝馬Sを勝ったサラキアと、オールカマーで重賞制覇を飾ったセンテリュオも楽しみな存在。どちらも昨年のエリザベス女王杯に出走しており、サラキアが6着、センテリュオが4着と健闘している。どちらも勢いに乗って昨年以上の成績を残す可能性も十分に考えられる。

今年の3歳馬はオークス2着のウインマリリン、同3着のウインマイティー、秋華賞3着のソフトフルートなどが出走予定。3冠馬デアリングタクト不在で、初対戦となる古馬との力関係がどうか。

エリザベス女王杯 過去の成績

馬名 性齢 人気 斤量 騎手 通過順 着差 上がり 厩舎 馬体重 母父 前走 前着
2019/11/10(日)  晴 良 京都芝2200m 18頭
1 2 ラッキーライラック 牝4 3 56.0 Cスミ 松永幹 518(-4) ⑦⑧⑧⑧ 2:14.1 32.8 オルフェーヴル FlowerAll 府中牝 3
2 6 クロコスミア 牝6 7 56.0 藤岡佑 クロコスミア ①①①① 11/4 34.8 西浦勝 448(+6) ステイゴールド ボストンハーバー 府中牝 5
3 11 ラヴズオンリーユー 牝3 1 54.0 Mデム ラヴズオンリーユー ②②②② クビ 33.8 矢作芳 472(+16) ディープインパクト StormCat 優駿牝 1
単勝
540
3複 ②⑥⑪
4,060
馬連 ②⑥
3,380
3単 ②⑥⑪
26,480
2018/11/11(日)  晴 良 京都芝2200m 17頭
1 12 リスグラシュー 牝4 3 56.0 Jモレ 矢作芳 462(+2) ⑧⑨⑩⑨ 2:13.1 33.8 ハーツクライ AmericanP 府中牝 2
2 9 クロコスミア 牝5 9 56.0 岩田康 クロコスミア ①①①① クビ 34.7 西浦勝 436(+4) ステイゴールド ボストンハーバー 府中牝 5
3 7 モズカッチャン 牝4 1 56.0 Mデム モズカッチャン ⑤⑥⑤⑤ 34.7 鮫島一 490(+6) ハービンジャー キングカメハメハ 札幌記 3
単勝
470
3複 ⑦⑨⑫
8,660
馬連 ⑨⑫
9,800
3単 ⑫⑨⑦
56,370
2017/11/12(日)  晴 良 京都芝2200m 18頭
1 5 モズカッチャン 牝3 5 54.0 Mデム 鮫島一 476(-2) ⑤⑤④④ 2:14.3 34.1 ハービンジャー キングカメハメハ 秋華賞 3
2 4 クロコスミア 牝4 9 56.0 和田竜 クロコスミア ②②②② クビ 34.3 西浦勝 428(+4) ステイゴールド ボストンハーバー 府中牝 1
3 10 ミッキークイーン 牝5 3 56.0 浜中俊 ミッキークイーン ⑫⑫⑩⑪ アタマ 33.7 池江泰 442(-6) ディープインパクト GoldAway 宝塚記 3
単勝
770
3複 ④⑤⑩
20,760
馬連 ④⑤
8,030
3単 ⑤④⑩
127,540

エリザベス女王杯 馬券攻略法

①阪神開催だから覚えておきたいポイント

今年のエリザベス女王杯(G1、芝2200m)は、京都競馬場の改修工事により阪神で行われます。

阪神芝2200mといえば、宝塚記念と同じ舞台。そこで今回は、宝塚記念の傾向を踏まえて「京都と阪神の違い」を徹底検証してきたいと思います!

◆同じ距離でも特徴が違う!

例年の京都芝2200mは直線が長い外回りコースで、ゴール前に急坂はありません。いっぽう阪神芝2200mは、直線の短い内回りコースでゴール前に坂が待ち受けます。

距離は同じでも、コース設定は全く違うんです!

阪神芝2200mの脚質別成績の成績を見ると、15~18頭立てのレースでも『4コーナーで1~4番手にいた馬』の活躍が目立ちます。

▼阪神芝2200mの脚質別成績(過去5年)
逃げ [ 1- 0- 3- 17]複勝率19.0%
先行 [12- 5- 4- 49]複勝率30.0%
差し [ 7-12-12-117]複勝率20.9%
追込 [ 0- 2- 0- 97]複勝率 2.0%
マクリ[ 0- 1- 1- 2]複勝率50.0%
※マクリは道中後方→4角1~4番手

今年の宝塚記念では4コーナーで先頭のクロノジェネシスが突き放して圧勝。2着のキセキも4コーナーでは2番手にいました。

2019年の宝塚記念も4コーナーで1~3番手にいた馬がそのまま上位を独占。阪神の芝2200mでは、より勝負どころでの位置取りは重要になりそうです。

◆距離実績がモノを言う!?

宝塚記念で何度も波乱を演出しているのが、過去に「芝2200mで良績を残していた馬」です。今年の宝塚記念も、京都記念の勝ち馬クロノジェネシスが勝利。2着のキセキは前年の宝塚記念でも2着でした。さらに、3着に激走した12番人気モズベッロは芝2200mで勝利経験がありました。

▼宝塚記念で激走した主な芝2200m実績馬(過去10年)
18年3着 ノーブルマーズ (12人気)
→芝2200m成績[2-1-0-2]

17年2着 ゴールドアクター (5人気)
→オールカマーなど[2-1-0-0]

16年1着 マリアライト (8人気)
→エリザベス女王杯1着

15年1着 ラブリーデイ (6人気)
→京都記念1着

10年1着 ナカヤマフェスタ (8人気)
→セントライト記念1着

芝2200mで行われるレースは少なめ。芝2000mや芝2400mでは結果を残せず、人気を落としていた馬が得意の距離で巻き返すのでしょう。

今年のエリザベス女王杯で「芝2200mで勝利経験」がある馬は、

ラッキーライラック
センテリュオ
ソフトフルート
ウラヌスチャーム
ロサグラウカ

なんと!上記の5頭しかいません。特に人気薄は要チェックです!

②毎年変わらない「好走馬の法則」

◆ローテーションが勝敗を分ける!?

今年は阪神競馬場で行われるエリザベス女王杯(G1、芝2200m)。「去年までとは違うから、過去のデータは当てにならない」と思っていませんか?

例年と変わらない点もあります。ズバリ『レースの日程』です。

出走馬のローテーションやステップレースはほぼ同じ。過去10年の前走レース別成績を振り返ると、好走馬の大半は「府中牝馬S組」と「秋華賞組」が占めています。

▼前走レース別成績(過去10年)
府中牝馬S  [4-4-3-45]複勝率19.6%
秋華賞   [2-3-2-20]複勝率25.9%
オールカマー [2-1-0- 3]複勝率50.0%
札幌記念  [0-0-1- 0]複勝率100%
新潟記念  [0-0-0- 2]複勝率0.0%
※府中牝馬SはG2に昇格した11年からの成績

府中牝馬S組、秋華賞組とも、馬券に絡んだ馬の多くは「前走は小差で負けていた」という点も見逃せません。2018年1着リスグラシューは府中牝馬Sでクビ差2着。昨年の覇者ラッキーライラックも、前走の府中牝馬S3着から巻き返しての勝利でした。

今年の府中牝馬S組は1着サラキア、2着シャドウディーヴァ、3着サムシングジャストが揃って出走。秋華賞組では3着のソフトフルート、5着ミスニューヨークも要注意でしょう。

また「前走オールカマー組」は出走数こそ6頭と少ないものの、2勝していて2着1回と活躍。2015年は1着マリアライト(6人気)、2着ヌーヴォレコルト(1人気)のワンツー。14年はラキシス(3人気)が勝利しています。今年はオールカマーで牡馬相手に快勝したセンテリュオが出走します。

◆連対率0%の鬼門データが出現!

対照的に「休養明け」の馬は苦戦しています。過去10年の連対馬は、すべて中1~9週で出走してきた馬でした。

▼前走レース間隔別成績(過去10年)
1~ 9週 [10- 10- 6-125]複勝率17.2%
10~25週[ 0- 0- 3- 16]複勝率15.8%
半年~  [ 0- 0- 1- 2]複勝率33.3%

▼休養明けで馬券に絡んだ馬(過去10年)
19年3着 ラウズオンリーユー (1人気)
18年3着 モズカッチャン   (1人気)
17年3着 ミッキークイーン  (3人気)
16年3着 ミッキークイーン  (2人気)

中10週以上の間隔で馬券に絡んだのは、上記のようにすべて1~3番人気の実績馬。それでも3着までしか来ていません!

前走が札幌記念のノームコアラッキーライラックは中12週。過去10年で連対率0%のデータを覆せるか注目です。

③人気薄でも買える3歳馬はコレだ!

エリザベス女王杯(G1、阪神芝2200m)では、毎年のように馬券に絡んでくる「3歳馬の取捨」に頭を悩ませるファンも多いと思います。

古馬とは初対戦の馬が多く、力関係を把握するのは難しいですよね。今年は秋華賞で3着に激走したソフトフルートが参戦。さらにオークスで2着のウインマリリンや同3着ウインマイティー、実績十分のリアアメリアなどが出走してきました。

3冠馬デアリングタクトは不在で、やや小粒な印象があるかもしれません。ただ、エリザベス女王杯では多くの3歳馬が馬券に絡んでいるのは事実。過去に好走した3歳馬には共通点があるのをご存知ですか?

その共通点とは『オークスで連対していたこと』です。

▼オークスで連対した3歳馬の好走例(過去10年)
19年3着 ラヴズオンリーユー (1人気)
→オークス1着

17年1着 モズカッチャン (5人気)
→オークス2着

14年2着 ヌーヴォレコルト (1人気)
→オークス1着

13年1着 メイショウマンボ (2人気)
→オークス1着

12年2着 ヴィルシーナ (1人気)
→オークス2着

10年3着 アパパネ (1人気)
→オークス1着

過去10年のエリザベス女王杯で馬券に絡んだ3歳馬10頭のうち、半数以上の6頭が該当。2017年1着モズカッチャン(5人気)もローズS7着、秋華賞3着からの激走でした。

今年の該当馬はオークス2着のウインマリリン。ぶっつけ本番で挑んだ秋華賞で15着に大敗したため、今回は人気薄が予想されます。前走着順だけで甘く見ていると痛い目に遭うかもしれません!

エリザベス女王杯の出走馬データを見る→

④好配当を狙える穴馬を探せ!

◆意外な「買いの枠」がある!?

今年は阪神で行われるエリザベス女王杯(G1、芝2200m)。カンタンに馬券候補を導き出す方法は、まだまだあります!

まずは「枠順」です。阪神芝2200mの宝塚記念は『8枠』が圧倒的に強いレース。今年も8枠16番クロノジェネシスが圧勝しました。

ただ、宝塚記念は連続開催の最終週に行われるので、内ラチ沿いが荒れて外枠有利の馬場になっている可能性も否定できません。

阪神芝2200mの枠順別成績(15~18頭立てを対象)を洗ってみたところ、やはり外枠と内枠で好走数に大差がないことが判明します。

▼阪神芝2200m枠順別成績(過去5年)
1枠[1-2-6-28]複勝率24.3%
2枠[4-2-1-33]複勝率17.5%
3枠[5-2-3-30]複勝率25.0%
4枠[1-3-0-36]複勝率10.0%
5枠[2-3-0-35]複勝率12.5%
6枠[1-1-3-35]複勝率12.5%
7枠[2-4-4-41]複勝率19.6%
8枠[4-3-3-44]複勝率18.5%
※対象は15~18頭立て

阪神芝2200mは、外回りの4コーナー出口からスタート。1コーナーまでの距離が525mと、直線を端から端まで使います。そのため外枠は大きなマイナスとなりません。

牝馬限定戦では馬群でモマれる内枠より、外枠が有利に働くレースが多い傾向にあります。今年のエリザベス女王杯は、連覇を狙うラッキーライラックが入った『8枠』が決して不利ではないことを覚えておいてください!

◆圧倒的な成績の騎手が出現!

次に注目したのが「騎手」です。馬だけではなく、ジョッキーにもコースによって得意・不得意があるのをご存知ですか?

今年のエリザベス女王杯の舞台となる阪神芝2200mでは、過去5年で川田将雅騎手が圧倒的な勝ち星を上げているんです!

▼阪神芝2200m騎手別成績(15年2月~20年7月)
1位 川田   [11-4-3-16]複勝率52.9%
2位 武豊   [ 6-7-3-15]複勝率51.6%
3位 Mデムーロ[ 4-3-7-12]複勝率53.8%
4位 福永   [ 4-2-2-20]複勝率28.6%
5位 岩田康 [ 3-3-1-20]複勝率25.9%
-------
10位 ルメール[ 2-1-1-15]複勝率21.1%

2位武豊騎手、3位M.デムーロ騎手も複勝率50%超え。この条件では2回に1回以上は馬券内に持ってくる『阪神芝2200mマスター』です。

対照的に、今年もリーディングを独走するルメール騎手の成績が他のコースと比べて良くないのがわかります。実際にルメール騎手は宝塚記念で一度も3着以内に入ったことがありません!

エリザベス女王杯で川田騎手は3歳馬リアアメリアで参戦。武豊騎手はエスポワールと初コンビ、M.デムーロ騎手はラヴズオンリーユーに騎乗します。

いずれも阪神芝2200mでは無類の強さを発揮するジョッキーだけに、馬の成績に関係なく狙う価値ありです!

絶好調!強力予想陣の本命馬は?

今日は阪神競馬場でエリザベス女王杯(G1、芝2200m)が行われます!皆さんの予想は決まりましたか?

秋のG1シリーズもヒット連発!「アンカツ」こと安藤勝己さん、大島麻衣さんはじめ、先日の天皇賞・秋も的中ラッシュが止まりません!

今週も、絶好調の予想陣が選んだ自信の本命馬◎が揃いました!総勢12人のプロたちから最も支持を集めたのは……!? 本命は決まったアナタも、相手で迷っているアナタも、予想の参考にしてみてください!

本命◎ ⑱ラッキーライラック 5/9人中
元JRA騎手・増沢末夫

元JRA調教師・小原伊佐美

元JRA騎手・吉沢宗一

地獄耳トラックマン・古川幸弘

大島麻衣

本命◎ ⑧センテリュオ 2/9人中
元JRA騎手・東信二

元JRA騎手・谷中公一

本命◎ ⑬サラキア 1/9人中
坂路王

本命◎ ②サムシングジャスト 1/9人中
重賞データFILE

▼大人気予想家の◎本命馬◎も要チェック▼
アンカツ

水上学

やーしゅん

エリザベス女王杯特集 コンテンツ

エリザベス女王杯 コース解析

阪神競馬場 芝2200m
阪神競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

エリザベス女王杯 レース概要

1970年から1975年まで行われていた「ビクトリアカップ」が前身で、1975年にエリザベス2世が来日したことを記念して1976年に「エリザベス女王杯」を創設。京都の芝2400mで行われる4歳(現3歳)牝馬の重賞というのは引き継がれたが、回次はこの年から第1回となった。1996年に3歳牝馬限定の秋華賞が創設されたことに伴い、このレースを古馬に解放。距離も2200mとなり、3歳と古馬がぶつかる真の女王決定戦として数多くの名牝を生み出している。
  • twitter
  • facebook
  • line