びっくり競馬研究所【競馬ラボ】

新規会員登録

PR

(GⅢ) 小倉記念  特集

2020/8/16(日)2回小倉2日目

サラ系3歳上 (国)(特) ハンデ 芝2000m 14頭 15:35発走

ウェブ新聞公開中

小倉記念(GⅢ)ウェブ新聞は8/15(土)よる公開!

小倉記念特集 コンテンツ

小倉記念 簡易出馬表

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師 母父 前走

牡6 54.0 七夕賞 15 14
牡6 55.0 米子S 17 13
牡5 53.0 垂水S 5 6
牡8 50.0 阿武隈 16 16
牝5 55.0 エプソ 15 9
牡4 56.0 鳴尾記 2 8
牝4 52.0 マーメ 7 1
牝5 53.0 マーメ 8 14
牡4 53.0 阿武隈 2 13
牡5 55.0 吾妻小 6 13
牡7 56.0 七夕賞 9 13
牡6 56.0 都大路 11 6
セ6 54.0 尼崎S 5 1
牝4 53.0 垂水S 1 1
牝7 51.0 函館記 14 5
牝5 49.0 マレー 14 6
牡7 57.0 中京記 12 11
馬名 性齢 斤量 騎手 単勝 人気 馬体重 調教師
1 1 牡7 56.0 8.4 4
2 2 セ6 54.0 12.1 5
3 3 牡5 53.0 20.1 12
3 4 牡6 54.0 56.6 13
4 5 牝5 55.0 19.5 8
4 6 牝5 53.0 23.4 11
5 7 牡6 55.0 63.1 14
5 8 牝4 52.0 6.9 3
6 9 牡5 55.0 20.4 9
6 10 牝7 51.0 16.1 7
7 11 牡4 56.0 5.5 2
7 12 牡4 53.0 14.5 6
8 13 牡7 57.0 22.4 10
8 14 牝4 53.0 3.1 1

※2020年8月15日20時58分現在のオッズです。結果・成績などのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認して下さい。

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 通過順 単勝 人気 馬体重

小倉記念 過去の成績

馬名 性齢 人気 斤量 騎手 通過順 着差 上がり 厩舎 馬体重 母父 前走 前着
2019/08/04(日)  晴 良 小倉芝2000m 13頭
1 8 メールドグラース 牡4 1 57.5 川田将 清水久 480(+4) ⑪⑪⑧⑨ 1:58.8 34.9 ルーラーシップ サンデーサイレンス 鳴尾記 1
2 9 カデナ 牡5 6 56.0 北村友 カデナ ⑫⑫⑪⑫ クビ 34.7 中竹和 474(-10) ディープインパクト FrenchDep 巴賞 3
3 6 ノーブルマーズ 牡6 5 56.0 高倉稜 ノーブルマーズ ③③②② 3/4 35.3 宮本博 490(-8) ジャングルポケット SilverHaw 宝塚記 6
単勝
260
3複 ⑥⑧⑨
8,030
馬連 ⑧⑨
2,080
3単 ⑧⑨⑥
31,100
2018/08/05(日)  晴 良 小倉芝2000m 12頭
1 11 トリオンフ セ4 1 57.0 武豊 須貝尚 532(+2) ②②②① 1:56.9 33.5 タートルボウル ダンスインザダーク 鳴尾記 2
2 10 サトノクロニクル 牡4 2 57.0 Mデム サトノクロニクル ④④③③ 33.8 池江泰 462(+4) ハーツクライ Intikhab 天皇賞 12
3 7 マウントゴールド 牡5 5 54.0 浜中俊 マウントゴールド ①①①② クビ 34.0 池江泰 452(+10) ステイゴールド MtLivermo 下鴨S 1
単勝
330
3複 ⑦⑩⑪
2,880
馬連 ⑩⑪
790
3単 ⑪⑩⑦
10,700
2017/08/06(日)  曇 良 小倉芝2000m 13頭
1 2 タツゴウゲキ 牡5 4 52.0 秋山真 鮫島一 482(+6) ③③③⑤ 1:57.6 35.7 マーベラスサンデー Singspiel 七夕賞 6
2 8 サンマルティン セ5 2 54.0 戸崎圭 サンマルティン ⑪⑨⑥② ハナ 35.4 国枝栄 498(+4) ハービンジャー サンデーサイレンス むらさ 1
3 5 フェルメッツァ 牡6 6 55.0 北村友 フェルメッツァ ⑤⑤⑤⑥ 36.0 松永幹 454(-2) ディープインパクト トニービン 七夕賞 5
単勝
710
3複 ②⑤⑧
6,820
馬連 ②⑧
1,910
3単 ②⑧⑤
30,410

小倉記念 コース解析

小倉競馬場 芝2000m
小倉競馬場
1番人気信頼度
勝負決め手
買い枠:
消し枠:

小倉記念 レース概要

1965年に創設された小倉競馬場で行われる重賞で最も古い歴史を持つ伝統の一戦。1995年から1999年まで別定で行われたほかはハンデ競走として定着しており、小倉競馬場の改修工事のため京都競馬場の1800mで行われた1998年以外全て2000mで行われている。また、2006年からはサマー2000シリーズの第3戦に指定され、シリーズチャンピオンの行方を占う意味でも重要な一戦となっている。
  • twitter
  • facebook
  • line