先週は新潟で騎乗させてもらいましたが、少しばかりではありますが、久々にお客さんの姿を見ました。パドックからは離れていらっしゃるように、制限された中での観戦だったと思いますが、やっぱりファンあっての競馬だなと改めて感じました。今は早く以前のような競馬場になることを願うばかりです。

今週も新潟での騎乗となります。新潟といえば、春も乗っていましたが、当時は飛行機の便も少なければ、乗客もまばら。ほぼ関係者ばかりでした。それが今は仕事で飛行機を利用されている方も増えた印象でしたね。

土曜の新馬ではよく乗せていただいている和田厩舎のマイサンライズという新馬を予定。先週の新潟でも除外になったようですが、ちょっと牝馬らしく落ち着きがほしいそうです。追い切りの動きなどは未知数ですが、上手く導けたら。

6Rの1勝クラスではチェーロが予定。以前、芝で乗せていただきましたが、ダートに替わるのは戦歴からも良さそう。珍しい条件のレースですが、勝った時のように末脚がハマってほしいですね。

粟島特別のシャワークライムは流れに左右されやすく、時計の掛かる馬場だとベスト。条件はつきまといますが、上位を目指したいもの。

先週の競馬では、グランエクセレントは長く脚を使うイメージだったので、積極的にいってみましたが、最後は甘くなってしまいましたね。そのレースでは(吉田)隼人の落馬があり、ヒヤッとしましたが、今週も乗れるようで大事に至らず良かったです。どうもラチの支柱にぶつかってしまったようですが、今は支柱にもカバーが付いている分、衝撃が和らいだのかもしれません。セイカヤマノは遅いにしても、想像以上に遅いペース。あれではこの馬に分が悪かったですね。

次週は土曜が京都、日曜が新潟での騎乗になります。