先週は小倉でサンマルエンパイアが1番人気に支持されるも4着。ビュッと切れるタイプではありませんし、何かが向こう正面で動いてくれて、ペースが流れてくれたら良かったんだけど、結果勝ち馬のペースにハマってしまいましたね…。土曜京都で乗っていたメイショウケンロクも使ったことで次はガラっと変わりそう。厩舎も期待が高いようでしたし、まだ仕上げも上げられる余地があったようですからね。

今週は小倉で騎乗します。日曜メインの北九州短距離Sにはメイソンジュニアに乗せていただきます。能力のある馬ですし、雨予報でもむしろプラスになりそう。小倉で勝たせてもらって、1年ぶりになりますが、乗せてもらうのが楽しみですね。

今年の小倉は馬場が悪くて、例年以上に特殊な印象。1200mなどはロス無くいって粘り込めたりするでしょうが、馬場の内側の痛みは激しいですね。

日曜の唐戸特別のラストプライドワンは正直、馬場が悪くなるのは歓迎ではありません。ただ、前回がらしくない止まり方。同じような競馬を続けても…ということで、今回は乗り方を変えてみよう、なんて話を前回のレース後にしました。叩き2戦目の上積みにも期待したいですね。

このところ、美浦のジョッキーが栗東での活動が目立ちますね。(吉田)隼人もそうだし、長岡(禎仁)君もフェブラリーSでケイティブレイブに乗るとのこと。実績馬をいきなりG1で乗せられる環境、そういう決断をできる調教師の方も粋だなと思いました。他には原田(和真)君なんかもプリンスリターンとのコンビで名を知られることに。この前も日曜の小倉終わりで、北海道の牧場に乗りに行くといっていましたし、そうした努力の甲斐かなと思います。

僕はというと、今週はピラティスのスタジオに2週間ぶりに行ってきました。初めての時は筋肉痛が残るほどでしたが、今回は慣れが見込めたようです。継続していくことでいい効果も期待できそうなので楽しみです。

また、美浦所属ではありませんが、同じエージェントの若手ジョッキーの加藤祥太君も海外に行く予定だそうですね。ここ最近、若手の海外遠征が頻繁ですが、僕も若ければ行っていたと思います。それこそ笠松時代は坂井薫人さんやアンミツさん(安藤光彰)、東川(公則)さんなんかもオーストラリアだったか、シンガポールに行っていたはず。その当時、シンガポールで「とんでもないヤツがいる」と話題だったのが、あの(ジョアン)モレイラだったみたいですね。たまには余談も載せてみましたが、次週は小倉と京都の騎乗予定になりそうです。

※次回は2月21日(金)に更新予定です!