今週は土日函館で9鞍の騎乗依頼をいただきました。中でも勝つチャンスをより感じているのは日曜8Rのラストプライドワンです。前走は1200mも2度目で追走が楽でした。ただ、渋った馬場の分、最後の伸びを欠いてしまいました。今週も聞くところ雨予報のようですが、函館は海沿いということもあり、雨が降ったり止んだりと天気は不安定。逆に雨予報が晴れたりしませんかね。何とか馬場は保ってほしいものです。

一方で雨が降ったらプラスになりそうなのは日曜12Rのシゲルベンガルトラ。前回はプラス体重だったように、体が重かった分、反応がなかったのかもしれません。ここ2戦は流れに乗せていくような競馬をさせていますが、本来のようにリズムよく運んで、伸ばしてあげる競馬がいいのかもしれません。出していった分、以前よりもポジションがとれて、ラストはリズム良く、そんなレース内容になるといいのですが。

同じく日曜では2Rのエールプレジールはまだ成長の余地を残しているような雰囲気。よく現状で本場の未勝利戦で6着に来ているなと思いました。伸びしろに期待です。6Rのストロマンテは成績こそふるいませんが、良いモノは持っていますね。初ブリンカーで集中力が増してほしいです。

土曜3Rのゴールドオークは前走が意外な負け方。ただ、状態は上向いていますね。まだトモも強くない馬なので、もしかすると洋芝が合わない印象もあるのですが、今回で適性がハッキリしそうですね。土曜12Rのシュプリームゾーンは久々乗せていただきますが、調教に乗せていただいたところ、乗りやすくなっているように感じましたね。

先週の競馬では、ヤマニンプティパは4着。先行はできたものの、厳しい展開になってしまいましたが、最後まで頑張ってくれました。直線を向いた時は上手くポジションが空いて、ヨシっ!と思ったほどでしたけどね。欲を言うならば、追い出してから頭が高いので沈んできてくれるようになるといいですね。

シゲルハクチョウザは正直、想定していた以上の走り。次どんな競馬をしてくれるか、楽しみです。マハヴィルは返し馬から落ち着きがありましたし、競馬でも図太いくらいでしたね。今回は意図的に体重を増やしたようなのですが、3~4コーナーで不正駆歩になりながらも最後は詰めてきてくれました。次の札幌でも楽しみです。

アリアはやっぱり北海道が合いますね。流石に使い詰めでデキは落ちていましたが、昇級でも頑張ってくれました。

函館開催も残り2週。もう2週かと気づけば早いですね…。今年はコロナの問題で、騎手も厩舎スタッフの皆さんも制限された中で北海道での日々を過ごしていますが、久々にゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。毎年、函館では行っている、函館なのに『ゴルフ東京』という店名なのです(笑)。僕自身、随分とゴルフとも遠ざかっていましたが、いいリフレッシュになりましたよ。札幌に行ったらアンカツさんともゴルフをする約束をしています。